セブンの赤い担々麺は美味しい?トマトと担々麺が合うのか食べてみた。

赤い担々麺の食べる前の画像

スポンサーリンク

毎日暑い日が続きますが朝晩は冷えるこの季節、身体が辛くて冷たいものを欲してしまいます。という事でセブンに行ったら「火の国熊本!赤い担々麺」なる物が並んでいたのでつい買ってしまいました。先日マツコの知らない世界でも担々麺特集をやっていてタンタンメン食べたい熱が強まっていたのでかなり期待があがっています。

赤い担々麺とは?

セブンイレブン赤い担々麺のパッケージ

今回購入したセブンの赤い担々麺、普通お店で食べる担々麵とどう違うのかというと赤い生のトマトが入っています。最近は熊本県八代市がトマトの生産地として有名なので、無理やり?入れてきたなという印象ですが、担々麺と合うのかどうかとても気になります。

そして僕はトマトがそんなに好きではないというハンデもありますが、楽しみです。

その他のトッピング

赤い担々麺開封画像

▲トマト以外のその他のトッピングは肉味噌のそぼろ・きゅうり・ピリ辛ナムル・水菜です。肉味噌そぼろのボリュームが想像以上に多いのでこれだけで満足感ありそうな感じです。ピリ辛もやしナムルも美味そうで期待あがります。

赤い担々麺の麺が赤い画像

▲そしてスープをかける前から麺が赤い。辛いっぽいです。

スポンサーリンク

実食

赤い担々麺の食べる前の画像

トッピングの豪華さですでに満足してしまいそうですが、スープと麺を絡めて食べてみると濃厚な担々麺でした。辛さはそこまで無くてすすってもむせることは無いくらいのピリ辛です。冷たい担々麺なのでこれくらいの辛さが丁度良いのかもしれません。そしてしっかり味の付いた肉のそぼろは見た目通りの濃厚さです。そこにたくさんのナムルや水菜があるので濃い味に飽きずに最後まで美味しく食べることが出来ます。

肝心のトマトはどうだったかというと、担々麺と合うか合わないかと聞かれると正直合わないです。でも他の野菜と同様に、担々麺お濃厚な味に飽きてきたところに食べるとトマトの酸味のおかげで一旦口がリセットされるという効果はありました。酢豚のパイナップルの様な感じです。

でもこの季節に冷たくて辛いもの食べたいなと思ったらこの赤い担々麺はおススメです。担々麺とトマトの組み合わせが気になる方は是非食べてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です