雨降りの熊本城を桜散策ー2017

地震後の熊本城と崩れた武者返しと桜

スポンサーリンク

今日は明け方から雨が降る熊本でしたが、午前中に熊本城へ行って桜を見てきました。本当は晴れている午後暖かい時に行きたかったんですが、熊本の天気予報では来週明けまでほぼ微妙な天気だったので早く見に行かないと桜が散ってしまうのでは?という事で急きょ今日行ってきたんです。雨が結構降りまくっていてカメラのレンズが濡れたりと大変でしたが、雨の水滴がついた桜とか、雨の中でしか取れない写真が取れたので良かったとします。

今も残る地震の被害

地震で通行止めの熊本城

二の丸駐車場に車を停めて、雨がジャンジャカ降っていたので傘を持っての桜散策スタートとなりました。けれど気温は16度くらいあったのでそこまで寒さは感じません。天守閣への道は今も進入禁止となっていて通ることが出来ないで、熊本城を右に見ながら二の丸公園を通って加藤神社までぐるっと遠回りしていきます。

地震の影響で崩れてしまった石垣を近くで実際に見ると地震が残した爪痕をかなりリアルに感じます。僕は小学生の頃この石垣の真横でサッカーの練習をしていて、その時はとても力強くて立派な石垣がこんな風になってしまうなんて全く考えもしなかったのでなんとも言えない気持ちになってしまいました。

熊本城の崩れた石垣

加藤神社へお参り

二の丸公園を抜けて加藤神社まで行く道が桜が一番綺麗に沢山咲いていて綺麗でした。

熊本城の桜の道 水たまりの桜 雨に濡れた桜

二の丸公園を通って天守閣の方へ向かうのですが、行けるのは加藤神社の所までです。ここから先は進入禁止になっていました。

熊本城への道が通行止め

地震があった後に加藤神社に来るのは2回目です。今日は雨で平日という事もあって人も少なく厳かな雰囲気の加藤神社でした。地震の影響で天守閣への道が進入禁止となっている今は一番近くで天守閣を撮ることが出来る場所は加藤神社だと思います。ここに来ると今まで遠くからだとそこまで分からない天守閣への被害もとても鮮明に見ることが出来ます。

加藤神社の鳥居 熊本城の崩れた石垣

スポンサーリンク

人生初めての御朱印帳

天守閣を近くで見て、お参りをして戻ろうとしていた所偶然張り紙を見つけました。今まで御朱印帳欲しい欲しいと思っていたんですがいつも今度でいいや、と先延ばしにしていたんです。でも今日は自然に御朱印帳を購入して書いてもらっていました。なんか自然とすべてのタイミングが合った感じでした。

加藤神社の御朱印帳

 

熊本城全体が地震前の状態に戻るまでは20年後

地震後の熊本城

加藤神社から二の丸駐車場までの帰り道は雨も止んで空気の霞も取れたのかすっきりとした熊本城を見ることが出来ました。これから熊本城は本格的に復旧の工事が始まって、地震前の状態に戻るまで約20年がかかるといわれています。それまでこうやって当たり前に熊本城を見ることが出来なくなるのかとしみじみとしながら熊本城を見ていました。

熊本地震が発生するまでは一度も思ったことなかったんですが、やっぱり熊本城が熊本の人々に与えていた影響とかパワーは相当大きなものだったんだと感じます。地震で被害を受けてしまった熊本城ですが、今まで多くの人に影響を与えていた熊本城、やっと休憩する時が来たのかもしれません。今度は僕たちが熊本城に今まで支えてきてもらった事に対するお返しをする時なのかもしれないなぁ、なんて思いながら熊本城をあとにしました。

当分の間桜満開の熊本城を見ることが出来なくなると思うので、時間を見つけて熊本城の桜散策行かれてみてください。

熊本城と雨に濡れた桜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です