カルビー高菜炒め味ポテトチップスをレビュー

スポンサーリンク

カルビーが47都道府県の地元の味を再現したご当地ポテトチップスが今販売されています。なんとわれらが熊本からは高菜炒め味のポテトチップスが選ばれました。発売前から気になっていたので早速購入してレビューしていきます。

パッケージ

いつものカルビーのポテトチップスに実写版の高菜炒めご飯が載っていて食欲をそそられます。

パッケージ裏面にはくまモンもしっかり載ってます。

開封

早速開封していきます。

見た目は通常のポテトチップスと変わらないですが、よーく見ると高菜っぽい緑色の粒状のものが所々確認できます。パッケージ裏面の成分表に高菜パウダーと書かれたものだと思うのでこれが高菜炒め味の重要なやつなんだと思います。

気になる味ですが、高菜炒めを幼い頃から食べ続けている熊本県民としては少し物足りなさを感じました。高菜炒め味というよりは、ごま油味感が強めです。しかし食べ進めるうちに高菜の味をうっすらですが感じられるようになってくる感じです。

結論としては、高菜炒め味と思って食べるとがっかりしてしまいますが、知らないで食べると遠くのほうに高菜炒めを感じられる味でした!

家族や友達に何味が秘密で食べさせてみて、当ててもらうと結構楽しめるかもしれません。そして難易度高めだと思います。

スポンサーリンク

他の県のご当地味も食べられる?

今回のカルビーのご当地味ポテトチップスですが、この高菜炒め味をコンビニに買いに行った時、隣にごぼう天うどん味(多分福岡版?)も売ってあったので熊本でもほかの県の味を食べることは出来そうです。高菜炒め味は正直期待が大きすぎましたが、その他の件の味も気になるので食べてみて美味しかったらレビューします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です