「らくのうリンゴ」は新感覚の爽やかドリンク

らくのうリンゴ注いだところ

スポンサーリンク

スーパーで牛乳を買うたびに気になっていた「らくのうリンゴ」。多分紙パックに入ったよくあるリンゴジュース(ミニッツメイドみたいな)と思って、それなら買わなくてもいいやと思ってすスルーしていたんですが、よくよくパッケージを見るとそこには乳飲料という文字が。もしやミニッツメイド的なものじゃ無い?確信が持てぬまま気になっていたものの、量が1リットルもあるし、もし美味しくなかったらもったいないけど捨ててしまうことになると思ってずっと買う勇気がなかったんです。

そんなある日、冷蔵庫を開けると気になり続けていた「らくのうリンゴ」が! ん?と思って姉に聞いてみると「美味しいか美味しくないか分からないから買ってきたー」と。やっぱり僕だけじゃなく皆があの「らくのうリンゴ」を気になっていたんだ。そしてたかが数百円の飲み物を数か月も買うことに躊躇していた僕はヘッポコ。。 ついにずっと気になっていた「らくのうリンゴ」を飲める時が来ました。

「らくのうリンゴ」とは??

らくのうリンゴパッケージ

ミルクの風味とリンゴの甘酸っぱさがマッチした、まろやかな味わいの乳飲料です。
熊本産のおいしい牛乳と国産リンゴ果汁をミックスしました。(牛乳26%、リンゴ果汁1%使用)
熊本県営業部長「くまモン」のかわいいパッケージです

らくのうマザーズHP:http://www.mothers.or.jp/products/milk/drink/-1000ml-19.html

らくのうマザーズのホームページによると、やっぱりミニッツメイド的なリンゴジュースでは無くて、牛乳とリンゴ果汁をミックスした飲み物とのこと。リンゴと牛乳って合うのか?という疑いの気持ちと、今まで飲んだことも無いものに対する興味が「らくのうリンゴ」の事知れば知るほど抑えられなくなってきます。

想像していた味とは全く違った爽やかさ

早速飲んでいきます。注いだ色は黄色っぽい色、ミルクックの色と同じでした。リンゴの香りがうっすらして、かなり濃厚で甘そうな飲み物感。。

らくのうリンゴ見た目

最初は今まで飲んだことのない味にビビりながらも、飲み進めるたびにリンゴの味がしっかりしてきて美味しい。しかも見た目ではかなり濃厚で甘そうな色をしていたんですが、実際飲んでみるとかなり爽やかでさっぱりしています。全然甘ったるくないです。なんだこれ、かなり美味いや!

スポンサーリンク

今まで飲んだことのない新感覚ドリンク

らくのうリンゴ見た目

「らくのうリンゴ」は今まで僕は飲んだことのない新感覚の味でした。しかもリンゴと牛乳を混ぜた飲み物と聞くと多くの人は、甘いミックスジュースみたいな味を想像すると思いますが、実際はリンゴの爽やかさを最大限に味わえる超爽やかドリンクでした。牛乳の臭みもほぼ感じないので、牛乳嫌いな人でもゴクゴク飲めると思います。

ネットで検索していると福岡の大牟田では以前「オームリンゴ」という名前で発売されていたようなんですが、採算が合わず生産を中止し、その後らくのうマザーズが「らくのうリンゴ」として発売した、という記事を見つけて、だからこんなに完成度の高い飲み物なんだと納得してしまいました。

こうして完全に「らくのうリンゴ」のファンになった僕ですが、ホームページを見ていると夏季限定のおいしさです。という気になる表記が。確かにこの「らくのうリンゴ」。スーパーでも売っているところは少なく、うちの近くだったらイオンやゆめマートでは売ってなくて、ドラモリだけで売ってある状態。しかも在庫はいつも少しだけ。もうとっくに冬を通り越して春になったけど、発売しているお店が少ないという事はやっぱり人気無いのかなぁと心配になってしまいました。

本当に多くの人が想像している味と違って、かなり爽やかで美味しい味が「らくのうリンゴ」にはあるから是非一度飲んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です